« IE7 の自動更新に思う | Main | 『サウスバウンド』奥田英朗(書評) »

Thursday, February 14, 2008

Good vibration?

【2月14日特記】 先日、北海道に出張した際、地下鉄の新千歳空港駅で気がついたら荷物が震えているではありませんか。

電話が鳴っている、と誰もが思うでしょう。事実一瞬僕もそう思いました。しかし、携帯は確かにマナーモードにしていましたけど、リュックの中ではなくいつも通りズボンの左ポケットに入っているのです。

地下鉄の振動を感じただけなのか?と思ってもう一度リュックに触れてみましたが、やはり震えているのは僕の荷物なのです。

ひょっとして自分の手が痺れているのか?と、(馬鹿だと思われるかもしれませんが、その時は本当にそう思ったのです)右手ではなく左手で触れてみましたが、やはり手ではなくてリュックが震えています。

さて、何だか分かりましたか? 女の人には難しいかも。

リュックに手を突っ込んで震えの源を確かめてみると、シェーバー、そう、電動髭剃りでした。何かの拍子にスイッチが押されて電源が入ってしまったんでしょうね。

一体いつから動いていたのか? 飛行機に乗っている時から動いていたとしたら明朝髭を剃る頃には電池が切れていて使い物にならないかも、などと心配したのですが、それはとり越し苦労でした。

別に St. Valentine's Day に書くような話題ではないですが、たまたま思い出したもんで。

|

« IE7 の自動更新に思う | Main | 『サウスバウンド』奥田英朗(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Good vibration?:

« IE7 の自動更新に思う | Main | 『サウスバウンド』奥田英朗(書評) »