« 『菅井君と家族石』試写会 | Main | ソーラー電波時計と私 »

Tuesday, February 19, 2008

TB考(7)

【2月19日特記】 ブログをやっているとあまり歓迎できないTBやコメントがつくことがある。僕の場合は有料のコースだけあって、自分の目で見て確かめた上で初めて公開する設定になっている。だから、誰の目にも触れずに抹殺されるTBやコメントが五万とあるわけである。

スパムの類は論外として、では、せっかくTBやコメントを付けてくれた人に悪いと思うかと言われれば別にそんなことは思わない。これは僕のブログであり、掲載するもしないも僕の独壇場、ということで良いと思っている。

スパムかどうかどこで線を引くかも難しいだろうし、スパムかスパムでないかを判断の基準にしようという気もない。公序良俗に反するかどうかを、僕がここで裁こうという気もない。多分前にもどこかに書いたけど、一番大きな基準は僕の書いた記事との連関が大きいかどうかである。

もちろん、明らかに著作権を侵していると思われる映像に僕の記事からTBが張られた場合、一応著作権を守る立場の会社に勤めている僕がそれを認めて良いのか、みたいな意識は多少働く。実際そういうことで外してしまったTBもある。

ただ、基本は僕の記事との連関の度合いである。

たとえば、僕がレズビアンについて書いた記事につけられたTBは、辿ってみるととあるレズビアン・サイトに繋がっており、ポルノっぽい印象も少しあったけど、これは堂々と公開した。

こないだ書いた、リュックの中でシェーバーが震えてたという記事についたTBは激安リュック販売サイトに繋がっていたが、これは即削除。別に商売をしているのがいけないなどと言う気はない。ただ、僕の書いたテーマとの連関が薄いのである。

もし、これがシェーバーの販売サイトで、しかもその中に誤作動防止安全装置がついたシェーバーが1台でもあったりしたら、僕は拍手しながら公開するんだけどな。

TBとかコメントってそういうもんだと思う。

|

« 『菅井君と家族石』試写会 | Main | ソーラー電波時計と私 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TB考(7):

« 『菅井君と家族石』試写会 | Main | ソーラー電波時計と私 »