« TBS『イカ天2007復活祭』 | Main | マルC書き換え »

Monday, December 31, 2007

良いお年を

【12月31日特記】 挨拶や儀式は好きではない。きっと定型のものが嫌いなんだな、と自分を分析してみる。

年始の「おめでとうございます」連発も好きではない。中にはあまりおめでたくない気分の人もいるだろうに、言いたくない相手もいるだろうに、みんな判で押したように「おめでとうございます」。

すでに小学生の時に「お正月はなんでめでたいのだろう」と真剣に悩んだことがある。結局「なんでめでたいかも解らないのに、むやみにおめでとうと言っていることほどめでたい事態はない」という理屈で自分を説きつけた記憶がある。

「おめでとう」は好きではないが、「良いお年を」は割合好きだ。

発想としては、I wish you have a merry Xmas and a happy new year. と言うのと同じである。みんな、それぞれに、楽しいクリスマスを、良さげな新年を。──アメリカ的だ、と僕は思う。

アメリカ個人主義の発想などと書くと大げさだし、アメリカに限ったことではないという反論もあろうが、基本的に西洋の発想、あるいは世界的に通用しそうな発想なのである。

僕は少年の頃からずっとアメリカ個人主義に憧れて生きてきた。今でもそうだ。そしてこれからもずっとアメリカかぶれのままだと思う。それは、ひょっとすると僕の頭が勝手に作り上げたアメリカのイメージなのかもしれないが。

基本は個に根ざしたい。

今年最後の記事に、この言葉を記す。

みなさん、良いお年を。

年明けの記事に「おめでとう」は書かない。

|

« TBS『イカ天2007復活祭』 | Main | マルC書き換え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 良いお年を:

« TBS『イカ天2007復活祭』 | Main | マルC書き換え »