« 男のポケット | Main | 三浦友和 »

Wednesday, November 14, 2007

出会い×5

【11月14日特記】 土曜日に映画『クローズZERO』の評をアップしたら、日曜日に普段の4~5倍のアクセスがあった。

もちろん、「今回は良い映画評が書けたので好評だった」などとは思っていない。

ごく自然に辿り着くのは、僕が普段観て書いているのは誰も見ないようなマイナーな作品が多くて、従って必然的に読もうと思う人も少なかったのだが、久しぶりに大ヒット作の映画評を書いたので読もうと思ってくれる人が集まったのだ──という推察だろう。

だが、それにしても多いのである。アクセス数の桁がいつもより1つ多いのである。

今までだってたまに大ヒット作の映画評も書いていたはずだが、決してここまで急激に増えることはなかった。

それで何か別の理由があるのではないだろうかと考え始めたのだが、1つ思い当たることが出てきた。

ネット上を見てみると『クローズZERO』の映画評を掲載しているブログが少ないのである。特に僕が時々TBさせてもらっている人たちのブログではあまり取り上げられていないのである。

これは、つまり、ブログで映画評を書いている層と映画『クローズZERO』の観客層が異なっていて、2つの層に重なりが少ないということを表しているのではないだろうか。映画を観た人たちは相当多いのに、その映画評をブログに載せている層が相当少ない(見ていないのだから書いていないのは当然だ)──そうすると僕のブログへの集中度は相対的に上がって来ざるを得ないということだ。

とても面白いなあと思う。

そして、今回そういう形で見事な分業が成立したことを、なんか奇跡のように思ってしまうのだが大層に考え過ぎだろうか? いずれにしても、これは大きな出会いではないだろうか。

筆者と読者の幸せな出会いである。そんな風に僕は思った。

|

« 男のポケット | Main | 三浦友和 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出会い×5:

« 男のポケット | Main | 三浦友和 »