« 夢から覚めた朝 | Main | 映画3題3曲 »

Saturday, October 13, 2007

こういうやり取り、こういう店、こういうオヤジ

【10月13日特記】 先日、三宮の楽器店でウクレレの弦を買ったときのこと。僕が弦を選んで(と言っても小さな楽器店で、選ぶほど種類はなかったのだけれど)レジに持って行くと、店のオヤジ曰く、

「お客さん、この弦は良いですよ」

何のことかと思ったら、

「この弦はね、普通より長いから、真ん中から2つに切ってもらったら2回分使えるんですよ」
「え、そんなことできるんですか?」
「(あなたのウクレレは一番サイズが小さい)ソプラノですよね?」
「いえ、(ソプラノよりかなりネックが長い)コンサート・タイプですけど」
「あ、コンサートだとちょっとビミョー」(その後むにゃむにゃ)

この弦の秘密、きっとこの店のオヤジが自分で見つけたんでしょうね。それで買う人みんなに「1セットで2セット分取れてお得!」と勧めまくってる。

好きだなあ、こういうオヤジ。

なんかコンサート・タイプ使ってて申し訳ないような気さえした。

まあ、でも1セット分しかなくて当たり前なので、オヤジに対しては Thanks, anyway の気持ちで「じゃあ、これ」と言ったものの、ちょっと気になって「これ、high-G ですよね?」と訊いたら、

「いえ、これは low-G です」。
「じゃあ、これは?」
「あ、それも low-G」
「じゃあ、high-G はこれしかないの?」
「あ、ほんまですねえ。おかしいなあ。知らんうちにこれだけになってます」

それ買うしかないやね。でも、昔ながらのお店で買い物するとこういうやり取りが楽しいのも確か。随分減っちゃったよね、こういうやり取り、こういう店、こういうオヤジ。

|

« 夢から覚めた朝 | Main | 映画3題3曲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こういうやり取り、こういう店、こういうオヤジ:

« 夢から覚めた朝 | Main | 映画3題3曲 »