« 映画3題3曲 | Main | 贔屓の球団 »

Monday, October 15, 2007

続・映画3題3曲

【10月15日追記】 昨日の記事の続き(まだあまり考えがまとまらないのでHPではなくここに書く)。

昨日寝る前にふと思い当たったのだが、最近映画とのタイアップ曲が増えているのにはとても単純な理由があった。それはここ2~3年の邦画ブームによるのだ。邦画が当たってるから媒体価値が高まってエンディングテーマのタイアップが増えた──とても単純な構造である。

かつて日本映画は退潮の一途を辿った。映画自体の人気も落ちたのかもしれないが、とりわけ邦画は落ちるところまで落ちたという感があった。

その時期、邦画はダサいものだった。映画と言えば洋画であった。

ハリウッドは今ほど強くなかったかもしれないが、他にもフランスやイタリアやロシアなどの映画があった(アジア勢の台頭はずっとずっと後のことになる)。

そんな中で日本映画を好んで観ている人間は極めて少なかった(だからこそ僕は邦画にのめりこんで行ったのだが・・・)。

邦画ばかりを観ていると言うと非常に珍しがられた。中には面と向かって「なんでまた?」と問う人もいた。おかしな話である。彼らは日本食を食べている人に向かって「なんでまた日本食を食べてるんですか?」と尋ねるのだろうか?

僕は何故邦画を観るかと尋ねられたら「日本人だから」と答えていた。いや、単に煙に巻きたかっただけで国粋主義者ではない。

その日本映画が復興して、しょっちゅう見に行っても「なんで?」と訊かれないようになった。客が入るようになったおかげで音楽タイアップも増えてきた。タイアップの結果、歌のほうも大ヒットとなればいよいよ好循環である。

そのようにして日本の映画と音楽が共に栄えることは大変良いことだと思う。
あれっ、やっぱり国粋主義か?

|

« 映画3題3曲 | Main | 贔屓の球団 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/16767953

Listed below are links to weblogs that reference 続・映画3題3曲:

« 映画3題3曲 | Main | 贔屓の球団 »