« 『きみのためのバラ』池澤夏樹(書評) | Main | 別難です »

Thursday, September 20, 2007

プリント・サーバ騒動記2

【9月20日特記】 やれやれ、一難去ってまた一難である。BUFFALO 製プリント・サーバの不具合についてはちょうど1ヶ月前の今日、つまり8月20日の記事に書いたが、また不具合である。

あの後まったく順調であったかと言えばそうではなく、タスクトレイに常駐しているプリント・サーバのダイレクト接続マネージャという奴を一旦終了して、プリンタの電源を入れてから接続マネージャを再起動しなければ印刷できないということが判った。

面倒ではあるが、それでも印刷できていたのである。

ところが昨日突然妻のPCから印刷できなくなった。で、今日もまた印刷できないというのでいろいろ触ってみたが全くダメ。ルータの電源を一旦落とすことまでやってみたが、どうやら妻のPCがネットワーク上で認識されていないというのではなさそうだ。

ほんで、ふと思い立って僕のPCから印刷しようとしたら、こっちからも全くできないではないか!

なんで急にこんなことになるのか全く理解ができない。

ともかく印刷命令は飛ぶのだが、プリンタがオフラインだと言う。

おかしいなあ、と何度も首をかしげた挙句、コントロールパネルからプリンタの設定を開けてみたら、なんと、通常使用しているプリンタのコピーができているではないか! その名も通常使用しているプリンタと同じ名前に(コピー1)と書き足してある。

んで、このコピー1のほうが通常使用するプリンタになっている。印刷設定画面のプリンタ指定欄でこのコピー1のほうを選んでやるとスルスルっと印刷完了である。

なんじゃこりゃあ?

気持ち悪いので、このコピー1を削除して従来のプリンタを通常使用に設定したら、

なんと何をどうやっても2度と印刷できなくなってしまった!

頭抱えてレジストリの書き戻しで難を逃れたが、なんじゃこりゃあ? また、明日会社で部下に訊いてみよっと。

おっと、明日は出張で誰もいないんだった。孤独な管理職の留守番男。

|

« 『きみのためのバラ』池澤夏樹(書評) | Main | 別難です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/16515012

Listed below are links to weblogs that reference プリント・サーバ騒動記2:

« 『きみのためのバラ』池澤夏樹(書評) | Main | 別難です »