« 『エロマンガ島の三人』長嶋有(書評) | Main | KB938979 と KB938194 »

Thursday, August 09, 2007

ファン・サービス

【8月9日特記】 儂(わし)はこういうのが本当のファン・サービスじゃないかと思うんじゃよ。いや、本当のとか嘘のとか言いだすと語弊があるな。つまりは儂はこういうサービスの仕方が心の底から好きじゃということじゃよ。

儂には、解る人にしか解らんものを書きたいと希求する気持ちがある。もちろん、その対極にある「解らん人にも解るようなものを書く」という態度も相当に立派なものじゃが、それは切りがなく果てしなく続くものなのじゃ。ならば、その逆張ってすっきりと少数者にサービスするのもアリなんじゃないかのう。

少し読んで「あ、なるほど」と思う人がひとり。もう少し読み進んで「なるほど、そういうことか」と気づく人またひとり。そういうマニア的な喜びを儂は大事にしたいのじゃよ。

そして、いくら読み進んでも、とうとう最後まで読み終えても何のことやら解らん御仁がたくさん。そりゃ、そうじゃよ。そんなとこいくら読んでも気がつくはずがない。

ほっほっほっ。昨日ではなく、今日こういう記事を書くところが儂のいたずらじゃよ。

|

« 『エロマンガ島の三人』長嶋有(書評) | Main | KB938979 と KB938194 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファン・サービス:

« 『エロマンガ島の三人』長嶋有(書評) | Main | KB938979 と KB938194 »