« Instant Store | Main | 映画『彩恋』 »

Wednesday, August 22, 2007

DRALION

【8月22日特記】 DAIHATSU DRALION を観てきた。

僕が見たかったというよりも認知症の母に見せようという魂胆。写真や映像などの視覚刺激が認知症に効くと聞くから。もちろん症状を治療するのではなく進行を遅らせるだけらしいのだが・・・。

生のイベントであり写真でも映像でもないのだが、これほどヴィヴィッドな視覚刺激があるだろうか。

僕自身は CIRQUE DU SOLEIL を観るのは1994年4月16日(土)の NISSAN SALTINBANCO 以来13年4ヶ月ぶりである。

こういうのを見ると、なんか「原初的」とでも言うべき感動があるんだよね。はあ、人間の肉体ってこんなことができるのか、という畏怖の念。なんか人間の尊厳に触れたような気になる。ただただ手を合わせて拝みたいような気分でフィナーレの拍手を送っている自分がいる。

母も楽しんだ。僕も楽しんだ。でも、楽しんだとか驚いたとか、そういうこととは無関係に、彼らの鍛錬にありがとうと言いたくなる。

記念パンフを買った。これは母が後々見返して記憶を取り戻す練習用。
肉体の動きが脳の動きに力を与えられるか。

|

« Instant Store | Main | 映画『彩恋』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DRALION:

« Instant Store | Main | 映画『彩恋』 »