« 『無銭優雅』山田詠美(書評) | Main | 記録は右前安打 »

Sunday, July 08, 2007

アンジェラ・フク

【7月8日更新】 アンジェラ・アキの映像を観ていたら、突然三十数年前に亡くなった祖母を思い出した。よく見ると、彫りの深い顔立ちがよく似ているのである。そう言えば祖母もアンジェラと同じく徳島の出身だった。

そんな婆さんに似てるなんて、もしもアンジェラがこれを読んで気を悪くするといけないので(読むわけないか)一応書いておくと、祖母は若いころは評判の美女で、近隣の若者たちからの付け文が絶えなかったそうだ。

しかし、そんな美女であったために、「ちょっときれいだと思って気取りやがって」というような受け止め方をされることもあって、ここに詳しくは書かないけど、そのことが彼女の人生を波瀾万丈のものにしてしまったのである。

彼女には一方ではきっと誰にも負けない美人であるという自負があったはずで、また一方ではなんでこんなひどい仕打ちを受けなければならないのかという絶望があったのだろう。ある時、彼女はそれを自分の名前のせいだと考えて改名した。

戸籍上の名前はヨシヲだったのだが、僕が物心ついた時には既にフクと名乗っていた。「福来れ」の意である。

三十数年前の夏のある朝、彼女は胃癌で亡くなった。その瞬間までに果たして福は現れたのだろうか?

変な連想なのだが、何故かアンジェラ・アキには幸せになってもらいたい気がしてきた。

|

« 『無銭優雅』山田詠美(書評) | Main | 記録は右前安打 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/15693394

Listed below are links to weblogs that reference アンジェラ・フク:

« 『無銭優雅』山田詠美(書評) | Main | 記録は右前安打 »