« Joining Wiki | Main | 『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦(書評) »

Tuesday, June 05, 2007

人事異動の季節

【6月5日更新】 役員改選の季節である。そしてそれに伴う人事異動の季節でもある。

同じ業界でよく知っている人物が昇格して新聞や業界誌に載っているのを見るとなんだか淋しい気分になる。

自分が取り残されて行く淋しさというのとは違うのだ。サラリーマンの生き残り方ってそういうのしかないのかな、という淋しさである。

そんなことを言うと、ある役職について以降、全く偉くならずに時代が止まったみたいに働いているサラーマンたちはどうなるのか、と言われそうだが、それはそれであるとして、じゃあ逆にどんどん偉くなるのが気持ちの良いものかと言うとそんなことはないだろう。

褒められたことかと言えばそんなこともないだろう。

淋しくないのかと言われれば否定はできないのではないだろうか?

──と僕は思うのである。

サラリーマンの生き残り方って、そんなことしかないのか?

あっちもこっちも、もう充分。うんざりだ。

|

« Joining Wiki | Main | 『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人事異動の季節:

« Joining Wiki | Main | 『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦(書評) »