« 『物語の役割』小川洋子(書評) | Main | 語り部 »

Thursday, June 28, 2007

DEJIHAN

【6月28日特記】 nifty から配達記録郵便。何だろう?と思ったら、このブログのQRコードのハンコである。補充用のインクまでセットになっていて、紙のケースには DIGIHAN、ではなく DEJIHAN と書いてある。

Dejihanそう言えば、ココログが携帯でも閲覧可能になった時に、「今登録すればもれなく(だったか?)QRハンコを差し上げます」みたいなことが書いてあった・・・ような気がする。

押してみると、ホントに小さい、1cm四方もない、せいぜい7mm四方くらいの黒い2次元バーコード。しかし、小さいながら極めて 鮮明に写る。

さて、どこに押すべえか?

名刺の裏にでも押すか?

でも、僕は会社生活の中ではブログやHPの存在はオープンにしていないのである。なんだかんだで今でこそその存在を知っている人も少なくないみたいだが、僕のほうから教えたのはほんの2人か3人だけだ。

名刺の裏に押しまくって配りまくるとなると、その方針変更になる。それもなんだか気が引ける。僕が自らURLを教えた2人か3人の人たちに対する背徳行為のような気もする。

そんな大げさな、と言われるかもしれないが、それが僕のファン・サービスの感覚なのである。

それにやっぱり無作為に配布する気もない。見つけた人だけが読めば良いページなのである。それもまた僕のファン・サービスの感覚である。

|

« 『物語の役割』小川洋子(書評) | Main | 語り部 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DEJIHAN:

« 『物語の役割』小川洋子(書評) | Main | 語り部 »