« Twitter やら JOOST やら | Main | 時代は変わる »

Tuesday, May 29, 2007

ま、ゆったり行きましょうや

【5月29日特記】 誰のことを評してそんなことを言ったのかは知らないが、今日隣の部の部長が「だいたい俺はこちらから仕事のメールを出してから丸2日の間に何の返事もしてこない奴は信用できない」と憤っているのを耳にした。

ま、これはPCユーザの感覚としては妥当なところではないかな。

丸1日ぐらいだったら「まだ読んでないのかな」ぐらいで済んでしまうが、3日目に入ると少し不安になるか腹が立つかしても仕方がないだろう。

もちろん出張に行っていたりして2日3日メールが読めないなんて可能性もないではないのだが、例えばウチの部員たちのケースを考えると、RASであったり、VPNであったり、POP受信であったり、転送であったり、あるいはそういう諸々の組合せであったりを駆使してそういうギャップを埋めている。

だから、連絡がないまま3日目に入るというのは確かに異常事態なのである。

ところが、上記はあくまでPCユーザの腹時計なのであって、携帯ユーザの時間感覚はそれとはかなり違うらしい。

彼らは「メールを出してもう2時間以上経っているのに、まだ何の返事も来ない」と言って怒るのだそうだ。

そして、そういう時間に対する捉え方の差が、たとえばヤフオクでPCユーザの出展者に対して携帯ユーザの入札者が質問した時などに正面からぶつかりあってトラブルを引き起こすことがあるのだそうだ。

一方、PCユーザの出展者のほうも、携帯ユーザの入札者からのメール本文が簡潔すぎて非礼であると感じることも多いとか。

まあまあ、解るんですけど、他人は他人の感覚で動いてる訳ですから、あんまり自分の感覚で怒りまくらないほうが世の中に潤いが出るってもんです。

ゆったり行きましょうや、ゆったり。

|

« Twitter やら JOOST やら | Main | 時代は変わる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ま、ゆったり行きましょうや:

« Twitter やら JOOST やら | Main | 時代は変わる »