« 『海に落とした名前』多和田葉子(書評) | Main | 長いスパンで考える »

Monday, April 16, 2007

無用の用

【4月16日特記】 僕のPCは Windows Vista Home Premium。妻が昨日買ったPCは Windows Vista Business。で、両者を触っていて気がついて驚いたんですけど、Windows Vista Business ってゲームは全く入ってないんですね。

それはいかんでしょ、マイクロソフトさん。
ビジネス中にゲームは不要だ、って? それじゃまるで第2次世界大戦中の日本みたいな余裕のないことになっちゃうじゃないですか。

人間の活動のうちホントに必要なことなんて非常に限られた割合しかないんだから、必要かどうかで取捨選択なんかしちゃダメですよ。

Vista で初めてPCを触る人だっているんですよ。社内で僕らがまだ若きPCリーダーだった頃、マウスが上手く使えないおじさんたちに、僕らはまずソリティアでマウスの練習をすることを勧めたもんです。

それはゲームだって役に立つんだという短絡的な話ではないんです。一見不必要に思えても実は役に立つことだってあるからよく考えろという話じゃなくて、不必要なものをちゃんとそのまま置いておけという話なんです。

必要とされるのは、不必要なものの存在を認める余裕なんです。それが意外なところで役に立ったというのは単に結果的な副産物で、端からそれを期待するのではなく、不必要なものを不必要なまま見過ごす余裕が必要なんです。

それが遊びってやつの本質なんですよ。遊びを切り落としちゃいけません。

ゲームを完全に排除したマシンで仕事なり勉強なりをしていて、ふっとゲームをやりたくなったときに罪悪感なんか持たせてはいけません。逆にこのPCには一切ゲームが入ってないと知ったときに大きな落胆を味あわせるのもよくありません。

ゲームみたいな仕事にとっては何の役にも立たないアプリケーションでも入れときゃいいんですよ。

そんなこと、あなただって充分知ってるはずだったんですけどね、ゲイツの旦那。

|

« 『海に落とした名前』多和田葉子(書評) | Main | 長いスパンで考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無用の用:

« 『海に落とした名前』多和田葉子(書評) | Main | 長いスパンで考える »