« 映画『蟲師』 | Main | midomi »

Sunday, March 25, 2007

Automated External Defibrillator

【3月25日特記】 先日から突然やたらとAEDが目に入るようになった。

ご存じだろうか、AED?

Aed Automated External Defibrillator の略で、日本語では「自動体外式除細動器」と言う。簡単に言えば、止まりかけている心臓に電気ショックを与えて蘇生させる機械である。

と言うか、電気ショックが必要かどうかもこの機械が判断してくれるので、装着さえしてしまえば、あとは機械の音声の指示に従ってボタンを押すのみである。

License_1 なぜ、そんなものが急に目につくようになったかと言えば、もちろん配備されるAEDの数が増えているからということもあるだろうが、先日「普通救命講習」を受けてきたからだ。

それまではAEDなんて聞いたこともなければ、そんな機械が存在することさえ知らなかったのに、いざ講習を終えて修了証を手にした途端に、「あ、ここに設置してあったのか。あ、ここにもある」という具合に(一体いつから置いてあったのか知らないが)どんどん目に入ってくる。

梅田のような大きな駅には当然置いてあるのだろうとは思っていたが、僕が通勤で乗り換える駅にもあったのでちょっと驚いた。

つまり、興味のないものは存在しても目に留まらない。

例えば、自分の口座のある銀行なら初めて通り過ぎる時に「ここにある」と認識するのに、そうでない銀行の場合は後から思いだそうとしても何銀行であったか覚えていない。いや、そもそも銀行があったことさえ記憶にない。

煙草を吸わない人は煙草屋さんや自動販売機の存在が目に留まらない。下戸は通り道に酒屋があっても気がつかない。

・・・そんな感じか。

みんなAEDの存在に気づいているのだろうか?
そして、僕がこれを使う機会は訪れるのだろうか?

|

« 映画『蟲師』 | Main | midomi »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Automated External Defibrillator:

« 映画『蟲師』 | Main | midomi »