« Merry Xmas ! | Main | Norwalk (No way !) »

Sunday, December 17, 2006

成功体験と伝達技術

【12月17日特記】 成功体験を持っている人たちは得てして厄介な存在である。

「俺はこうやったから成功した」と彼らは誇らしげに語る。それだけでやめておいてくれれば良いのに、親切にも「だから君らもそうしなさい」と導いてくれる。

挫折と成功を繰り返して、たくさんの「こうすれば良い」を持っている人なら良いのだが、2~3の引き出ししかない人もいて、中にはあまりにも乱暴なたった1つの「こうすれば成功する」(例えば「根性さえあれば何でも乗り越えられる」)で押しまくる人もいる。そうなるとそれはもう宗教である。

親切に教えてくれるだけなら多少煙たくともありがたく拝聴するのが礼儀というものである。しかし、そこから踏み込んで「君らは何故そうしないんだ」と叱りつける御仁もおられる。

面倒くさくて反論する気にもなれない。彼の「こうやったから成功した」は、果たしていつ何時でも、如何なる人の如何なる場合にも適合するのだろうか?

何故彼の言うとおりにしないか? それは彼の話が今ひとつ説得力に欠けるからかもしれない──と彼は想像したりしないのだろうか?

でも、「こうすれば良い」を押しつけてくるだけの人はまだマシである。「こうしなければ(しないから)失敗するのだ」に言い換えて、従わないものを断罪する御仁もおられる。裏は必ずしも真ならず。

人間、経験を積むと誰しも多少の成功体験はできて来る。僕もそういう年代になった。

ケースバイケースで「こういう時にはこうすれば良い」「もしもこうならこうするべきだ」などと、少なくとも複数の「こうすれば良い」を持っているつもりである。そして、やはりそのノウハウを後進に伝えたくてうずうずしている。

でも、できればもっとクールにスマートに、ノウハウを伝授したい。

しかし、一方で僕らの「クールに、スマートに」という願望が若い世代をスポイルしてきたのかもしれない、という思いもある。

自分の一生の長さを超えて何かを残そうとするのは大変難しい試みである。

|

« Merry Xmas ! | Main | Norwalk (No way !) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 成功体験と伝達技術:

« Merry Xmas ! | Main | Norwalk (No way !) »