« 映画『涙そうそう』 | Main | 『ティンブクトゥ』ポール・オースター(書評) »

Monday, October 16, 2006

撮影 浜田毅

【10月16日追記】 昨日見た映画『涙そうそう』のカメラマン浜田毅。なんとなく気になって自分の映画データベースを調べてみたら、この映画でなんと14本目。

正確にはクロス集計クエリをかけてみないと断定できないが、多分僕がこんなにたくさんの映画を観たカメラマンは他にいないのではないだろうか?

そのリストは下記の通り。

  1. 晴れ、ときどき殺人(1984)
  2. いつか誰かが殺される(1984)
  3. 友よ、静かに瞑れ(1985)
  4. 黒いドレスの女(1987)
  5. ふたりぼっち(1988)
  6. バカヤロー!2 幸せになりたい(1989)
  7. 病院へ行こう(1990)
  8. 幕末純情伝(1991)
  9. 僕らはみんな生きている(1993)
  10. マークスの山(1995)
  11. のど自慢(1999)
  12. 刑務所の中(2003)
  13. 血と骨(2004)
  14. 涙そうそう(2006)

|

« 映画『涙そうそう』 | Main | 『ティンブクトゥ』ポール・オースター(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 撮影 浜田毅:

« 映画『涙そうそう』 | Main | 『ティンブクトゥ』ポール・オースター(書評) »