« 『日本語の歴史』山口仲美(書評) | Main | 映画『日本以外全部沈没』 »

Friday, September 15, 2006

Communication Breakdown !

【9月15日特記】 一昨日の続きで某IT系人材派遣会社の人から聞いた話だが、(派遣)社員に最近企業側から一番求められるのはコミュニケーション能力なのだそうである。

うむ、確かにそうだろう。

昨日はウチの業界はオタクかミーハーが基本だなんて書いたけど、もちろん他人とのコミュニケーションがからっきし取れないようなオタクやミーハーを求めているわけではない。その辺を誤解して志望する学生も確かに多いように思う。

ところで、これは某キャリア・コンサルタントから聞いた話なのだが、どうやら昨今あちこちで「今、企業に一番求められているのはコミュニケーション能力だ」と教えているようなのだ(あるいは多くの就職マニュアル本にそう書かれているのかもしれない)。

それで、相談に来た若者に模擬面接をして、「じゃあ、あなたの長所は何ですか?」と訊くと「コミュニケーション能力があるところです」と言う奴が非常に多いのだそうだ。

ところが、模擬面接を続けてみて、どうもそのコミュニケーション能力とやらが実感できない。逆にそのかけらさえないような若者に見えることもあるという。

聞けばもう何社も面接を受けて全部落ちたと言う。「落ちた原因は自分では何だと思う?」と訊くと、「うまくコミュニケーションが取れませんでした」と言ったのだそうだ。

笑い話ではない。

彼らは「今、一番求められているのはコミュニケーション能力だ」と教えられると、「コミュニケーション能力って何だろう?」と考えてみることもせず、もちろん自身のコミュニケーション能力を高めようとも思うこともなく、ただ面接で「私はコミュニケーション能力が高い」と答えるだけなのである。

「コミュニケーション能力があるかどうかは面接官が判断することだから、自分からあんまりそういうことを言っても意味がないよ」と諭しても、「はあ」と怪訝そうな顔をしていると言う。

Communication Breakdown !

|

« 『日本語の歴史』山口仲美(書評) | Main | 映画『日本以外全部沈没』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/11899764

Listed below are links to weblogs that reference Communication Breakdown !:

« 『日本語の歴史』山口仲美(書評) | Main | 映画『日本以外全部沈没』 »