« 東京映画生活総括 | Main | メインテナンス、引越し、断水 »

Tuesday, July 11, 2006

街が泣いてた

【7月11日特記】 東京を離れることになって以来、頭の中で伊丹哲也&Side by Side の『街が泣いてた』がずっと鳴り続けていた。昨日の送別会の2次会のカラオケで歌ってみたのだが、その後もずっと鳴り響いている。

確か世界歌謡祭でグランプリを獲った曲だ。歴代の受賞曲に比べると単純で仕掛けがなく、小ぶりな感じがする。しかし、仕掛けの大きな曲だけが名曲ではない。多分口ずさむようにして作られた曲ではないだろうか。覚えやすく歌いやすいことはポップスの必須条件である。昔は浜口庫之助とか中村泰士とか、そういう曲を作れる作家が時代に1人はいたものだ。

しかし、それにしても、この曲の歌い出しはすごい! 「オー・マイ・グッバイ・タウン」と来た。最初は“グッバイ”が町名で「おお、僕のグッバイ町」みたいな意味かとも思ったのだが、サビの歌詞にあるように、これは「サヨナラ俺の街よ」という意味なのである。すっげー英語訳。

もっと古い曲でジャガーズの『マドマゼル・ブルース』(この英仏混交のタイトルもすごい!)に出て来る「ベイビー・ビー・マイ・フリー」(ベイビー、俺の自由になれ)っつうのもすごいが、それに比肩する、神をも恐れぬ翻訳である(きっと仏教徒なんだろうなあ)。

そして、歌詞の最後の部分もすごい! この街を後にする俺が泣いているのではなく、街のほうが泣いているのである。このくらいのパワーがないと世界歌謡祭のグランプリは獲れなかったのだろう。

僕もできれば東京を泣かせて去って行きたいものだ。

|

« 東京映画生活総括 | Main | メインテナンス、引越し、断水 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/10901018

Listed below are links to weblogs that reference 街が泣いてた:

» 発見! 哲也さんは まだ生きていた。 [“Mind Resolve”とぎれたものをつなぎあわせたい]
       突然のトラックバックお許しください。        2005-09-24 公開記事です。                 カラオケ・ボックスとかにも たいていはあるから、 知ってる人もいるかも知れないけど、 伊丹哲也とSIDE BY SIDE 『街が泣いてた』。 世間で... [Read More]

Tracked on Saturday, July 15, 2006 at 19:13

»  不思議なパワー [“Mind Resolve”とぎれたものをつなぎあわせたい]
        アーティストが風邪で寝込めば ファンサイトとしての更新も休み 「この日にLIVEをやるよ」と告知されれば、時間までにそこへ行く。 酒が好きだと知れば一級品を献上する。 アーティストの活動には常に忠実な姿勢でありたい俺…。 年齢は八つほどしか変わら... [Read More]

Tracked on Saturday, July 15, 2006 at 19:27

« 東京映画生活総括 | Main | メインテナンス、引越し、断水 »