« 嫉妬心、労働者全体の利益、論理破綻 | Main | 殺さないで考えた。考えたら殺さなかった。 »

Monday, July 03, 2006

Good bye, my sweet town!

S_hyakkaen 【7月3日特記】 新宿駅東口から歌舞伎町方面への横断歩道を渡ったところ、ALTA の左側(西側)の角に百果園という果物屋があって、そこで割り箸に刺したフルーツを売っている。

僕はここでそれを何度買ったことだろう。メロン、赤肉メロン、スイカ、イチゴ・・・。

Hyakkaen 東南アジアの屋台みたいな感じの店で、夜になると特にそんな風情が増す。

道路に面した、半ば露店みたいなところなので、衛生的かどうかは定かでないが、割り箸を刺したフルーツの切り身には一応ビニールが被せてある。ビニールを被せるまでの過程がどうなのかは知らないが、少なくともビニールを被せた後は埃を被ったり蝿がたかったりはしない。何度も食って一度も下痢したことがないからまあ大丈夫なんだろう。

D_hyakkaen 100円か200円を払って、その場で立って食う。──そんな、子供みたいな真似して、と非難がましく言う人もいるかもしれないが、結構良い大人が大勢食べている。氷水で冷やしてあって冷たい。イチゴには練乳も付いてくる。

独り暮らしだと、メロンとかスイカとか、そういう大きな果物は却々買えないのだ。スーパーに行けばそういう果物の切り身も売っているが、それでも「ちょっとだけ食べたい」という時には多すぎる。

──そういう時に百果園の串刺しフルーツは絶好のご馳走なのである。学校の帰り道での「買い食い」の雰囲気が甦ってくるのが、なんか、とても嬉しいのである。そして、なんか、とっても新宿らしい気がする。

前回の東京勤務時代の11年間と今回の東京生活2年間で、トータル何本のフルーツを食べただろう。

この街でたくさんの映画を見て、たくさんのフルーツを食した。ひとまずそれともお別れである。

|

« 嫉妬心、労働者全体の利益、論理破綻 | Main | 殺さないで考えた。考えたら殺さなかった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Good bye, my sweet town!:

« 嫉妬心、労働者全体の利益、論理破綻 | Main | 殺さないで考えた。考えたら殺さなかった。 »