« 泣いた映画(as of Jun.2006) | Main | 映画『やわらかい生活』 »

Thursday, June 08, 2006

物は壊れる、人は死ぬ

【6月8日特記】 メール文中のURLリンクをクリックしたら突然メーラがぶっ飛んでクラッシュ。Windows が自動的に閉じられて、ブルーの画面が立ち上がって来てチェックディスクが始まった。しばらくして漸く Windows 復帰。マイクロソフトへエラーログを送ったらお決まりのMSのHPが立ち上がったが、そこには原因不明と書いてある。改めてメーラを見たら1つのフォルダごとメールが何通かなくなっている(さっき見ていたメールが入っていたフォルダだ)。そして、送信はできるのに受信が全くできない。

ウィルスではない。実は会社のPCがこういう目に遭うのは2度目である。メーラはジャストシステムの Shriken Pro4 なのだが、これと何かがぶつかっているようだ。ちなみにPCはシャープ製。

ヘルプデスクの通称キティちゃんに来てもらったのだが元通りにはならない。結局新たなプロファイルを立ててデータを移行するしかなかった。

キティちゃんは「今後またこんなことが起きてはいけないので、何日間かサーバにメールを残す設定にしておいては如何ですか?」と言ってくれたが、少しとは言えサーバに負担をかけるような真似はしたくない。

別に良いのである。PC上では時々こういうことが起こる。その覚悟はできている。「物は壊れる、人は死ぬ 三つ数えて、眼をつぶれ」である。

基本的な移行作業はキティちゃんがやってくれるので(彼女には負担をかけたが)僕自身は大した苦労もない。

フォルダのツリー構造を再現するのが大変だと言うので、キティちゃんにはメールをひとまとめにして移す作業だけやってもらい、後は自分で新しいプロファイルに元のフォルダ(30個くらいかな?)を再現して手作業でメールを分類した。そんな作業はあっという間だ。自分好みにチューンナップした諸々の設定を再現するのには時間が掛かったし面倒臭くもあったが、それほど大したことではない。アドレス帳は兼ねてからバックアップしてあったものをインポートするだけだ。

何通かのメールが失われたことによる痛手はない。添付ファイルのあったものは必要ならファイル保存してあったし、スケジュールならどこかに何らかの形で転記してあったし・・・。

ただ、ま、軽い無常感はあるね。でも、それが世界だ。

|

« 泣いた映画(as of Jun.2006) | Main | 映画『やわらかい生活』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 物は壊れる、人は死ぬ:

« 泣いた映画(as of Jun.2006) | Main | 映画『やわらかい生活』 »