« 映画『ルート225』 | Main | 再覧:『茶の味』 »

Sunday, March 19, 2006

アクセス解析雑感

【3月19日特記】 このブログは@niftyのココログプラスというコースで運営しているのでアクセス解析ができます。アクセス解析と言ってもブログによってできることは多少違うのでしょうが、僕の場合は日々のアクセス数、リンク元、検索ワード/フレーズを調べることができます。

アクセス数に関して言えば、今日と昨日については1時間ごとのアクセス数、今週と先週については日ごとのアクセス数、そしてそのそれぞれについて記事ごとのアクセス数が判るようになっています。

記事ごとに見ると、アクセスを集めるのは圧倒的に映画評です。このブログを始めた当初は映画の記事なんて書いていなかったのですが、客寄せのつもりで書いてみたら本当に客寄せになったし、書いてみると自分でも楽しいのでここんとこずっと書いています(洋画は書かないケースもあるけど)。

で、このところコンスタントにアクセスが多いのが映画『好きだ、』の記事です。『THE有頂天ホテル』とか『県庁の星』などの大ヒット映画について書くと瞬間風速的にアクセス数は増えるのですが長続きしません。それに対して単館上映のこの映画の記事を、僕が深く感動したこの映画の記事を皆さんがいつまでも読んでくれることがとても幸せです。

面白いのが検索ワード/フレーズの解析です。

皆さんがどんな単語やフレーズを検索してこのブログにたどり着いたのかが判るんです。いや、ご安心ください。どこの誰が検索してたどり着いたのかまでは判りませんので。

ここのところ多かったのが「オナニー」と「自慰」。この検索で映画『ベロニカは死ぬことにした』の記事にたどり着いたのでしょうが、なんでこんなもん探すんでしょう(笑)。「真木よう子」とセットで検索しているケースも多いのですが、その場合は「えーっと、真木よう子のオナニー・シーンがある映画のタイトル何だったっけ?」てな感じですかね。

でも単独で「オナニー」、「自慰」、あるいは「映画」と組合せている例も多く、うーん、君は何を求めているの? もし、そのものズバリを求めているのならブログの検索なんかしないで裏DVDでも探しに行くはずなんですけどね。

あと一時期多かったのが「うがい」「正しいうがいの仕方」。いやいや、大変申し訳ない。僕はうがいに関する記事は2度書いてますが、正しいうがいの仕方については全然書いてません。この検索で僕のブログを読んでくれた人には何とお詫びして良いものやら。

最後にうがいの記事を書いてからもう随分になるんですが、いまだにポツポツとこの検索があるみたいで、それを見る度に後ろめたい気分になります。

また、時々、なんでそんなワード/フレーズを検索しているのか見当がつかず、さらに何故その検索でこのブログにたどり着いたのか訳が分からん例もあるのですが、それを仔細に書いてしまうと検索したご本人が怒り出しそうな気がするのでやめておきます。

ま、いずれにしても、とても面白いです。グレードを上げて「プラス」にして良かったと思います。来月から(?)「プラス」の下の「ベーシック」コースでも解析できるようになると聞いてちょっと騙された気分ではありますが・・・。

|

« 映画『ルート225』 | Main | 再覧:『茶の味』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/9157587

Listed below are links to weblogs that reference アクセス解析雑感:

« 映画『ルート225』 | Main | 再覧:『茶の味』 »