« 税制改革私案 | Main | 線を引く »

Tuesday, December 13, 2005

クリスマスカード執筆中

【12月13日特記】 小学校低学年の時、年賀状を書きながらふと思った──「お正月はなんでめでたいんだ?」

この疑問は長らく解けなかった。

人間が勝手に節目を決めて、その節目を迎えたことを祝っているだけではないか? いや、勝手に決めるのが良いとか悪いとかいうことではなく、そもそも時間に節目を設ける意味があるのか?

ま、小学生の頭だったので、これほど論理的に疑問を覚えたわけではないけれど、どうもしっくり行かなかったのははっきり記憶している。

それで、成人に達した頃に、「何がめでたいか判らんようなことをめでたいと祝っていることほどめでたいことはない」と自分なりに決着をつけた。

以来、割合平気で正月を祝う行事につきあえるようになったし、その一方で割合平気に正月を祝う行事から逸脱できるようにもなった。

それで今年から年賀状を書くのをやめた。
今クリスマスカードを書いている。

|

« 税制改革私案 | Main | 線を引く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クリスマスカード執筆中:

« 税制改革私案 | Main | 線を引く »