« 映画『ランド・オブ・プレンティ』 | Main | 再考:イソジンの効用 »

Sunday, December 04, 2005

大阪が先

【12月4日特記】 今朝、雨の中を伊丹空港に向かい、羽田空港に着いたらまた雨の中だった。天気は西から東へと僕を追いかけてきた。

かつて最初の転勤で東京暮らしをしている時、大阪にいた友人と電話でこんな会話をした。

友:こっちはえらい雨降ってきたぞ
僕:え? ということは明日こっちは雨か
友:ほう、東京はそんなに遅れてるのか

友人はとても嬉しそうに言った。当時の関西人は皆こうだった。東京に対する謂れのない、過剰なまでの対抗心を抱いて、こういう負け惜しみを言った。今の時代の関西人は「東京に勝つ」ことに決してここまで執着してはいないだろう。

当時も今も、大抵のものは東京のほうが大阪より早い。が、天気だけは大阪が先だ。

|

« 映画『ランド・オブ・プレンティ』 | Main | 再考:イソジンの効用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/7468582

Listed below are links to weblogs that reference 大阪が先:

« 映画『ランド・オブ・プレンティ』 | Main | 再考:イソジンの効用 »