« 飛行機 vs 新幹線 | Main | 映画『ブラザーズ・グリム』 »

Saturday, November 12, 2005

Plastics?

【11月12日更新】杉並区のプラスティック分別回収が始まって半年以上が過ぎた。

僕は几帳面な性格で、分別に抵抗がないどころか、分類することに喜びを感じるほどである。同じプラスティックでもペットボトルは「プラスティック資源ゴミ」の袋には入れず、スーパーの分別回収ボックスに持って行っている。

プラスティックを分別する上で指標になるのは、商品についている「プラ」マーク。分別回収が始まるまで気に留めたことがなかったが、よく見てみると想像以上にそこかしこに「プラ」マークが付いている。それだけプラスティック製品が多いということだ。

カップラーメンの、カップはもとよりスープの袋も「プラ」である。スーパーのレジ袋、豆腐のパックはおろか、煙草の外装フィルムも「プラ」である。ダイレクトメールに貼ってある住所シールやプラスティックのパック入り食品に貼ってあるシール(原材料や賞味期限を書いてあるやつ)も「プラ」の場合がある。

結局僕は「プラ」マークを頼りにゴミを分別している。それが唯一の頼りである。

よく見ないと間違うケースもある。先日買ったヨーグルトの容器は一見プラスティックのようで、表示を確かめると、ケースは牛乳と同じ「紙」、蓋は「アルミ」だった。ケースはともかく、蓋のほうはうっかり「資源ゴミ」に入れてしまうところだった。

ところが、どう見ても明らかにプラスティック製品なのに「プラ」マークが付いていない商品がある。結局僕は「プラ」マークが付いていないものはプラスティックではなく「不燃ゴミ」に分別しているのであるが、なんだかすっきりしない。

確かに全てのプラスティック製品がプラスティック分別回収の対象ではない。例えば、クリーニング店で洋服を入れてもらう袋やCDのケースなんかはプラスティックではなく「不燃ゴミ」に含めるのがルールなのだそうだ。

この「ルール」がよく解らない。「プラ」マークが付いていないもの、「包装材」ではないものは全部「不燃ゴミ」で良いのか?

いまだに迷うのは使用済みの「食品用ラップ」。あれはどっち?

|

« 飛行機 vs 新幹線 | Main | 映画『ブラザーズ・グリム』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/7058819

Listed below are links to weblogs that reference Plastics?:

« 飛行機 vs 新幹線 | Main | 映画『ブラザーズ・グリム』 »