« an ambivalent scene | Main | 会社よ、よく聞け! »

Monday, November 28, 2005

abusers?

【11月28日更新】今世間を騒がせているヒューザーという会社。あれ、聞くところによると、human と user をくっつけて縮めた造語なんですってね。

読みようによっては凄い会社名ですよね。まるで「俺たちは人間の客を相手にするから、お前らは animal users の世話でもしとけ!」とライバル社に言ってるみたい。

あるいは、自分たちの社員に「君らのお客さんは他ならぬ人間なんだから」と言い聞かせなければならなかったのか・・・。

どっちにしても変な名前。

「人間らしい」の意味でつけたんでしょうが、human の第一義は単に「人間の」なので、どうしても「人間のユーザー」になってしまうのです。そうするとユーザーをいちいち人間だとことわるのはとても変!

もうひとつ言えば、自分たちを user (しかも単数形)と呼ぶなよな。ユーザーは客のほうでしょ? あなたがたはそのうち abuser(s) と呼ばれるんじゃないでしょうか?

いや、まだ断定的な書き方はいけませんね、すみません。ひょっとすると悪いのは姉歯だけかもしれないんだし(と一応書いておきましょう)。

|

« an ambivalent scene | Main | 会社よ、よく聞け! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference abusers?:

« an ambivalent scene | Main | 会社よ、よく聞け! »