« 聞き取れない英語の歌詞 | Main | モチベーションは何? »

Monday, October 24, 2005

健康診断を診断する

【10月24日特記】明日は会社の健康診断である。僕は常々思っているのだが、健康診断は体に悪いのではないだろうか?

前日の夕食はある一定の時刻までに済ませなさいと言われる──これはまあ良いだろう。しかし、翌日の朝食は抜きである。朝食抜きはいけないのではなかったか?

それどころか、その「一定の時刻」以降、検査が終わるまで水一滴飲めない。これは良くないでしょう。そのくせ、検査会場に着くと、まずおしっこしろと言われる。たいていは朝起きてから1回はおしっこした後だし、しかも昨夜から水一滴飲んでないのに・・・。そうは出ないぞ。

ほんで空腹のところ血を抜かれる。今でこそ検査方法が進歩したのか2~3本で済むが、昔は4本も5本も抜かれたもんだ。血を抜かれている最中に「その内1本は売るんでしょ?」と言ったら「笑わせないで下さい。手許が狂います」とマジで怒られたことがあった。

続いてX線浴びせられたり、眼を開けさせておいて光ピカーッ!と当てられたり・・・。

で、仕上げはあれだ、バリウムだ。朝から健康診断が始まると大抵昼飯のメニューはバリウムということになる。アペリティフ代わりにゲップする薬飲まされてゲップするなと言われる──何それ!? で、いよいよメインのバリウム。

あれは内臓に悪いぞ。医者もそのことが解っているから、すぐに下剤飲ませる。飲んではいけないものを飲ませた挙句、人工的に下痢させるのである。

これだけの苦行を極限的な空腹状態でこなすのである。なんで、あれ空腹状態でなければならないんだろ? 人間の生活習慣に於いて、起床したばかりでもないのに10時間以上飲まず食わずというのはかなり異常な状態である。なぜ、その異常な状態での血液を調べる必要があるのだろうか?

もっと健康な時に健康診断してもらいたいものだ。

|

« 聞き取れない英語の歌詞 | Main | モチベーションは何? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 健康診断を診断する:

« 聞き取れない英語の歌詞 | Main | モチベーションは何? »