« 『東京奇譚集』村上春樹(書評) | Main | 差別ネタを考える »

Saturday, October 15, 2005

抑制の効いたメールに抑制の効いた返信

【10月15日更新】2001年2月3日にウェブページを立ち上げて以来、メルマガを発行したり、いろんなサイトに投稿したり、あるいは追加でこのブログを開始したりと、我ながら結構手広くやってきたもんだと思う。

それに伴って、見知らぬ方からメールをいただく機会も多くなった。そして、最近ではその中に少しストレスの溜まるものも混じるようになってきた。

幸いにして、まだ僕のところには「アホ、ボケ、カス、お前なんか死ね!」みたいなメールが届いたことはない。僕に対して批判的なことを書いてこられる方もあるが、皆一様に礼儀正しく冷静な書き方をして下さっている。

しかし、それでも、若干のストレスは溜まる。そもそも批判的なことを言われること自体がストレスの素ではあるが、そのことを言う気はない。ただ、何通かお互いにメールのやり取りをして、お互いに自分の思いが伝わらない、何か決定的なすれ違いを感じてしまう──そういうケースにストレスが、多分お互いに溜まるのである。

これは、でも仕方がない。冷静と抑制を保って真摯なメールのやり取りを辛抱強くやり続けるしかないのである。

僕もメールをいただいた全員に返事を書いているわけではない。が、出来る限り書いている。そして、自分の意見を押しつけるのではなく、しかし、自分の主張は努力して伝えるようにしている。

それもこれも、ちゃんと抑制の効いたメールを皆さんが下さるからに他ならない。
お互いいつか思いが通じる(かもしれない)と信じ続けて行きたいと思う。

|

« 『東京奇譚集』村上春樹(書評) | Main | 差別ネタを考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 抑制の効いたメールに抑制の効いた返信:

« 『東京奇譚集』村上春樹(書評) | Main | 差別ネタを考える »