« 映画『いつか読書する日』 | Main | 続・トラバ&コメント作法 »

Monday, September 05, 2005

洪水

【9月5日更新】  一気に 100mm 降った昨夜の杉並の豪雨。びっくりしたあ!

23時に駅に着いて家の前の一本道を歩いていたら、突然そこは河になった。

そして周囲には僕と同じように立ち尽くす数人の人。示し合わせたように、やおら僕らは靴を脱ぎ、そして靴下を脱ぎ始めた。

そして、靴をリュックに仕舞って決然と入水。

くるぶしが濡れ、ふくらはぎが濡れやがて膝のすぐ下まで水没した。

「僕らはひざまで泥まみれだが隊長は言った、進め!」──僕は心の中で高石ともやの『腰まで泥まみれ』(オリジナルはピート・シーガーだっけ?)を歌いながらジャバジャバと河を進んだ。

朝起きたら嘘のように水が引いていた。ベランダから見下ろすと、白いブラウスにブルーのリボンを結んだ女子高生が颯爽と歩いていた。

僕にはそれがオリーブの葉っぱを咥えた白い鳩に見えた。

|

« 映画『いつか読書する日』 | Main | 続・トラバ&コメント作法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/5804484

Listed below are links to weblogs that reference 洪水:

« 映画『いつか読書する日』 | Main | 続・トラバ&コメント作法 »