« 映画『メゾン・ド・ヒミコ』 | Main | 『ジョゼと虎と魚たち』と『メゾン・ド・ヒミコ』 »

Monday, August 29, 2005

映画『空中庭園』予定通り公開

【8月28日特記】 良かった。『空中庭園』、予定通りの公開が決まりましたね。豊田利晃監督が覚醒剤所持で捕まって、ひょっとしたら公開延期かと心配していたのです。

いや、賛否両論あるのは知ってます。「社会的道義的責任は重い」として、公開中止を独自に決めた映画館だってあることだし・・・。

僕だって放送局に勤めているわけで、こういう事態に1年に1回くらいは遭遇してるし、そのたびに悩んでます。TVの場合は「穴の空いた枠に何をかけるか」がそれほど簡単ではないだけに余計悩むわけです。

でも、「あちゃー、こりゃダメだ」とはっきりしているケースもあるし、何よりもある程度明記された「内規」が存在するので、それに沿って判断すれば良いのです(もっとも、内規はあくまで一般論であり、個別の具体例には即していないので難しいのは難しいのですが)。

で、仮に放送マンの仕事としては放送を中止してすっきり解決がついたとしても、一般視聴者としてはやっぱり悩むのですよ、これが。つまり、自分の下した判断に納得が行かないまま・・・、ということもあるのです。本当に中止しなければならなかったのか・・・?

実名を出して申し訳ないけど、例えば横山やすしという漫才師は何度も警察のお世話になったのだけれど、彼の芸は天才的でした。

彼が事件を起こすたびにTV局は出演を自粛させ放送を中止しました。しかし、彼の漫才が大好きで、それを見て大笑いするのが唯一の楽しみという人たちもいたはずです。僕らは今までそういう人たちのリクエストには応えず、内規に沿って放送を中止してきましたし、これからもそうするでしょう。

でも、例えばピカソが晩年に凶悪犯罪を犯していたら、彼の絵は燃やされてしまったのでしょうか?

一方で、「犯罪者は芸能界から永久追放すべきだ」という意見も多数寄せられます。法律上罪を償ったタレントをTVに復帰させると猛烈な抗議が寄せられます。

ときどき判らなくなるのです。

今回僕は上映の是非を決める当事者ではないので気楽です。僕は一般の観客としてこの映画を楽しみにしていたのです。そういう意味で単純に上映が決まって良かった。

単に観たいものが延期にならずに良かったという脳天気な感想です。「観客への責任を全うしたい」という制作委員会の判断が正しかったのかどうか何とも言えません。

「犯罪者の監督作品を観たいだなんて、お前も犯罪者同然だ!」と怒る人もきっといるんでしょうね。

|

« 映画『メゾン・ド・ヒミコ』 | Main | 『ジョゼと虎と魚たち』と『メゾン・ド・ヒミコ』 »

Comments

すみません。ボクも、「単に観たいものが延期にならずに良かった」という脳天気な一観客です。
だって、観たいものは観たいもん。まあ子どもですわ。

Posted by: アロハ坊主 | Monday, August 29, 2005 at 23:02

いつも、視聴率の嘘800ホント200をチェックさせていただいている東京に住んでいる31歳の無職です。
最近のテレビはゴールデンタイムがF1層(20歳~34歳の女性層)に偏った編成が加速化しています。そういう番組に提供する企業と言えば日用品メーカーのP社日本法人(神戸)、YL社(東京都目黒区)、K社(東京都中央区日本橋茅場町)の3社が付いています。それ以外の会社はゴールデンタイム+その他の時間を足してCM契約するのほとんどです。中には1週間に1回しか流れない企業もあります。
これでは、子供たちのゴールデンタイムは今何時以降なのでしょうか?最近深夜アニメをオンタイムで見る人も増えています。そのため、翌日の授業に影響してもおかしくないと思うのですが、放送局に勤めている管理人さん、そのあたりを分析と研究してほしいです。しかも、少子化がとまらない原因もF1層のライフスタイルが関係していると思うのですが、晩婚化を食い止める良い方法はないのでしょうか?

Posted by: 今のテレビのゴールデンタイムはF1層に偏っている | Tuesday, August 30, 2005 at 21:37

> 「今のテレビのゴールデンタイムはF1層に偏っている 」さん

随分問題を拡散してくれちゃいましたね(笑)

テーマが多く複雑に絡まってるのでこのスペースではちょっと無理です。m(__)m

追い追い考えながら、書けそうなことはHPのほうに反映して行くつもりですんで、今回はすんません。orz

Posted by: yama_eigh(yama-a) | Wednesday, August 31, 2005 at 09:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/5696091

Listed below are links to weblogs that reference 映画『空中庭園』予定通り公開:

» 《空中庭園》の上映延期? [アロハ坊主の日がな一日]
覚せい剤所持、映画監督・豊田利晃容疑者を逮捕 映画監督の豊田利晃容疑者(36)(東京都狛江市)が、警視庁組織犯罪対策5課に覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されていたことが、25日わかった。調べによると、豊田容疑者は24日昼ごろ、自宅のベッド脇にビニール袋5袋に入った覚せい剤計約3・9グラムを隠し持っていた。警視庁に「豊田容疑者が覚せい剤を持っている」との情報が寄せられたことなどから、同課が豊田容疑者の自宅を捜索したところ、覚せい剤が見つかった。豊田容疑者は、調べに対し、「自分で使うためだっ... [Read More]

Tracked on Monday, August 29, 2005 at 23:09

« 映画『メゾン・ド・ヒミコ』 | Main | 『ジョゼと虎と魚たち』と『メゾン・ド・ヒミコ』 »