« 炎天下の散歩 | Main | 芥川賞直木賞贈呈式祝賀パーティ »

Friday, August 19, 2005

地方の代表?

【8月19日特記】 今朝TVを見ていたら、鈴木宗男立候補に関して地元で街角インタビューをやっていた。女の人が答えて曰く、

「応援します。道民のために頑張ってくれると思いますので」

違うだろ! 道民のために頑張るのは道会議員だろ!

かと思えば、ホリエモンが自民党から広島6区で立候補か、の報道を聞いて自民党の広島県連の役員曰く、

「なんで中央から連れてくるんだ!? 地方の代表だろ?」

それも違う。ひょっとして選挙区は地方の代表で比例区はブロックの代表だとでも思っているのだろうか?
地方の代表でもブロックの代表でもない。国の代表だ。便宜的に地方ごとに選出しているに過ぎない。

一体どうしてそんな基本的なことが理解できないのだろう?

地方のためではなく国のために頑張ってくれる人を、地元の権益ではなく国の将来のことを考えられる人間を、特定郵便局長会や全郵政(旧・全逓)労組や所属派閥のためではなく国のため働ける人を、自分の当選ではなく国家システムの改革をビジョンとして持っている人をこそ、我々は国会に送り出さなければならないのではないか?

憤りを通り越して情けなくなってきた。

|

« 炎天下の散歩 | Main | 芥川賞直木賞贈呈式祝賀パーティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地方の代表?:

« 炎天下の散歩 | Main | 芥川賞直木賞贈呈式祝賀パーティ »