« 映画『妖怪大戦争』 | Main | 郵政民営化法案否決に思う »

Sunday, August 07, 2005

『きょうのできごと』

【8月7日特記】WOWOW録画分の消化。今日は『きょうのできごと』。行定勲監督。2004年度キネ旬では38位(3人しか点を入れていない)。

おっそろしく退屈な映画。で、その退屈さが痛々しい。青春時代を思い出す。具体的にやっていることは違っても、みんな退屈だったという点では変わりない。

僕らは非日常性からの脱却をあてどなく思い描いていた。女の子のわがままに応えることが愛だと思っていた。日常性が怒涛のように押し寄せて、一日また一日と無為に過ごしてきた。

そんな日常性と痛々しさを丹念に描いた映画。大きな展開のないストーリーを映画にする勇気を称えたい。

|

« 映画『妖怪大戦争』 | Main | 郵政民営化法案否決に思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/5349186

Listed below are links to weblogs that reference 『きょうのできごと』:

« 映画『妖怪大戦争』 | Main | 郵政民営化法案否決に思う »