« 劇場版『鋼の錬金術師』試写会 | Main | 『マオⅡ』ドン・デリーロ(書評) »

Saturday, July 16, 2005

古い書類や資料捨てますか?

【7月16日更新】 会社で人事異動があった。この時期、机の引き出しやキャビネットの中で眠っていた多くの書類が引き継ぎの際に捨てられることになる。

「もうこんなもん見ることないでしょう」と片っ端から捨てようとする奴もいれば、「いや、これは将来ひょっとしたら・・・」などと出来るだけ残そうとする奴もいる。

僕は割合捨てるほうである。引継ぎに際してのみならず普段からちょこちょこ捨てている。それは「どこにあるか分からないものはないに等しい」との信念に基づくものである。

僕が「整理整頓の出来る奴」と思われているのは求める書類がスッと出てくるからで、それは何故ならどんどん捨てているためにどこにあるか分からない書類がほとんどないからである。

同じ書類を複数の人間が重複して所有し(あるいは複数の引き出しやキャビネットに重複して保存され)、しかもそれぞれにそれがどこにあるか定かではないというのが最低の状態ではないだろうか?

ちょっと捜して出てくるのであれば問題ないが、寄ってたかって「あれっ?」を連発しながら見つからないのであれば後生大事に持っている意味がないのである。そういう訳で僕は広く所有するよりも保存内容を整理・記憶することに力点を置いて、そこからはみ出すものは捨ててしまう。

もっともどんどん捨てている僕を傍目にどんどん蓄蔵している同僚もいる。そういう奴がいることは大変心強い。そういう奴のおかげで辛うじて重要書類が残っているということもあるからだ。

職場にはいろんな奴が必要である。

極論すれば会社は鶏鳴狗盗の集団で良いのだから。

|

« 劇場版『鋼の錬金術師』試写会 | Main | 『マオⅡ』ドン・デリーロ(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古い書類や資料捨てますか?:

« 劇場版『鋼の錬金術師』試写会 | Main | 『マオⅡ』ドン・デリーロ(書評) »