« 『下妻物語』&『ジョゼ』 その2 | Main | 光合堀菌 »

Thursday, July 21, 2005

夏の人生観

【7月21日更新】 夏は寝不足になりがちである。ただし、僕の場合は暑くて目が覚めるのではない。暑さには結構強いのである(なにせ真夏でもエアコンはつけずに窓を閉め切って寝ている)。暑さのせいではなく、明るくなるのが早いから早く目が覚めてしまうのである。

「それは歳を取ったんでしょ」と突っ込まれたが、それは違う。昔からそうだし冬場はそんなことはない。

続いて「カーテン掛けろよな」と突っ込まれたが、無論カーテンはある。ただし、本宅は遮光性のカーテンだが単身赴任宅はペラペラの安物だ(仕方ないっしょ)。

ま、いずれにせよ、夏は早く目が覚めて寝不足気味なのである。

これを「人はそれぞれ違っていても結局同じようなところに落ち着く」と考えるか、「見かけは似たようなものだからと言って混同してはいけない」と捉えるか、そこは人生観の違いだろう。

暑さに弱い人は比較的涼しい日だけはぐっすり寝られる。僕は朝から雨の日だけぐっすり寝られる。さて、夏の天候を考えるとどっちが得なのだろう?

いや、みだりに「どっちが得」などという発想をしないのが僕の人生観である。

|

« 『下妻物語』&『ジョゼ』 その2 | Main | 光合堀菌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏の人生観:

« 『下妻物語』&『ジョゼ』 その2 | Main | 光合堀菌 »