« 映画『帰郷』 | Main | 『プログラマの数学』結城浩(書評) »

Monday, June 13, 2005

若貴騒動の混乱

【6月12日更新】 若貴兄弟の確執に関する報道を見ているとどうも混乱して来る。

「あんなに仲が良かった兄弟が…」と思うと気持ちが混乱して来ると言うのではない。名前がこんがらがって来るのだ。

僕にとって二子山親方と言えば先月亡くなった親方ではなく、その実兄で先代の二子山親方、土俵の鬼と言われた元横綱若乃花である。僕はこの人の現役時代を知らないので、僕にとって彼はあくまで横綱若乃花ではなく二子山親方なのである。だから二子山親方と言われるとこの人を思い出してしまう。

先月亡くなったのは僕にしてみれば元大関貴乃花である。引退後も貴乃花親方を名乗っていた時期があったので、今でも貴乃花親方と言われるとまずこの人を思い出してしまう。

ところが今の貴乃花親方はその次男の元横綱貴乃花で、亡くなった二子山親方が元大関貴乃花である。

それに加えて、貴乃花親方の実兄の元横綱若乃花は、角界を辞めた人なので花田勝と本名で呼ばれる。当然のことながらこれら全ての登場人物が「花田さん」であり、亡くなった二子山親方は故・花田満氏などと書かれることもあり、貴乃花親方がまた実の兄を「花田勝さん」などと称するものだから全体に名前と人間関係が解らなくなったりするのである。

これって単に若貴の引退以来ほとんど相撲を見ていない、相撲に興味がなかったというだけのことか?

|

« 映画『帰郷』 | Main | 『プログラマの数学』結城浩(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 若貴騒動の混乱:

« 映画『帰郷』 | Main | 『プログラマの数学』結城浩(書評) »