« 『白夜行』東野圭吾(書評) | Main | 悲しいこと、淋しいこと »

Monday, March 28, 2005

入社面接

【3月28日更新】 入社面接をした。

休憩時間に、同じく面接官を担当した同僚の一人が「我々がフィルタ役で良いのかなあ」と申し訳なさそうに言ったが、それで良いのである。

面接は受験者にとっての腕試しでも運試しでもなく、我々双方にとっての縁試しなのだから。

|

« 『白夜行』東野圭吾(書評) | Main | 悲しいこと、淋しいこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 入社面接:

« 『白夜行』東野圭吾(書評) | Main | 悲しいこと、淋しいこと »