Wednesday, February 14, 2018

『JKハルは異世界で娼婦になった』平鳥コウ(書評)

【2月14日記】 Web で連載されて随分評判になった異世界転生小説だと聞いて興味を持ち、Kindle に落として読んだのだが、端的に言うと、「なんじゃ、こりゃ?」という感じ。

JKのハルが交通事故に遭う。彼女を庇おうとして一緒に死んでしまった同級生で“陰キャ”の千葉セイジと一緒に、気がついたら異世界にいたという話。

そこはとんでもない“男尊&女卑”の世界で、千葉は何だか知らないけどチート能力を持っていて冒険者になって、結構上の地位まで上がって行く。ところがハルには何の能力もないので娼館で働くしかなかったのだが、そこでハルはハルなりのやり方で頭角を表して行く。

で、娼婦の話なので当然セックスの描写がふんだんに出てくるのだが、それがあまりにモロな表現のオンパレードなので、読むほうからしたらポルノにも官能小説にもなってくれない。

文章はほとんどが会話(しかも、JK らしい表現による会話)で、深い描写や洒落た表現があるでもなく、異世界の構造もなんとなく幼稚で薄っぺらい。

んでもって、「おいおい、これで終わりかよ」と思ったら実はその後に短くない続きがあり、まだ続くと安心してたら急に、「おいおい、それで終わっちゃうのかよ」という終わり方なのである。

ドラマツルギーを創生するとか、撒いた伏線を回収するとか、そういう伝統的な手法を著者は全く重んずる気がないのである。

Continue reading "『JKハルは異世界で娼婦になった』平鳥コウ(書評)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, January 17, 2018

『神秘大通り』ジョン・アーヴィング(書評)

【1月17日記】 ジョン・アーヴィングの14作目の長編小説である。僕がアーヴィングについて書くときはいつも「ここにあるのはいつものアーヴィングである」という同じ出だしになるのだが、それは本当にいつものアーヴィングがここにいるのだから仕方がない。

例によって登場人物のうちの何人か(しかも、そのうちのかなり重要な人物)は障碍を負っている。あるいは事故に遭って障碍を負う。自分から男の体にまたがるような、セックスに対して積極的な女性が出てくる。同性愛者が出てくる。作家が出てくる。サーカスが出てくる。

今回も上下巻にまたがる巨編であり、主人公の、ほとんど生涯にわたる物語である。そして、その途中でたくさんの人が死ぬ。

そんないつもの物語の中で、僕は今回はとりわけ「とりとめもない」という感じがした。小説としてはもちろん途中にいろんな展開を含んでおり、それによって筋が運ばれるのであるが、そのエピソードの一つひとつが、いつに増して非常にとりとめもない感じがした。

足を車に轢かれたり、ライオンに噛みつかれたり、エイズになったり、本人たちにとっては非常に重く残酷な事態なのだが、その一つひとつがまるでとりとめもない感じで進んで行くのだ。

訳者はあとがきで「陰惨な物語となってもいいはずなのだが、なぜだかからっと明るく賑々しい」と書いているが、僕はそんな屈託のない感じではなく、(これはいつものアーヴィングの態度なのだが)それぞれにとっては悲惨な事故でも、世間から見ればとりとめもないものだと言っているような感じがした。

Continue reading "『神秘大通り』ジョン・アーヴィング(書評)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

iPhone | おすすめサイト | ことば | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サイト更新情報 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | プレイログ | ペット | 今日のBGM | 仕事 | 住まい・インテリア | 学問・資格 | 心と体 | 心に移りゆくよしなし事 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 文学・歴史 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ考 | 映画・テレビ評(05) | 映画・テレビ評(06) | 映画・テレビ評(07) | 映画・テレビ評(08) | 映画・テレビ評(09) | 映画・テレビ評(10) | 映画・テレビ評(11) | 映画・テレビ評(12) | 映画・テレビ評(13) | 映画・テレビ評(14) | 映画・テレビ評(15) | 映画・テレビ評(16) | 映画・テレビ評(17) | 映画・テレビ評(18) | 書籍・雑誌 | 書評 | 書評(02) | 書評(03) | 書評(04) | 書評(05) | 書評(06) | 書評(07) | 書評(08) | 書評(09) | 書評(10) | 書評(11) | 書評(12) | 書評(13) | 書評(14) | 書評(15) | 書評(16) | 書評(17) | 書評(18) | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 育児 | 舞台 | 芸能・アイドル | 趣味 | 関西・関西人 | 音楽